2010年04月02日

立ち退き騒動で暴行受ける―芸術区の日本人など


レコチャなどの情報ではデモについては早急に解散させられたもよう。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39939
「市民の権利」「暴行犯を処罰を、マフィア取り締まりを」などと書かれた横断幕を手に行進した。抗議デモは500メートルほど行進した時点で警察に制止され、解散させられた。(翻訳・編集/KT)
2010-02-23 10:15:29 配信




芸術家らへ暴行、北京当局が18人拘束 日本人1人被害(2010年2月25日23時8分)

 【北京=古谷浩一】北京市郊外の芸術区で日本人芸術家らが暴行を受けて負傷した事件で、同市公安局は25日、傷害や争いの挑発行為といった疑いで同市在住の男(53)ら容疑者18人を拘束したことを明らかにした。事件の原因などについて、さらに捜査を進めているという。

 22日未明に起きた事件では、都市再開発による芸術区からの立ち退きに抵抗していた日本人1人を含む数人の芸術家が100人前後の男らに襲われ、けがを負った。これを受け、一部の芸術家らは同日午後に同市中心部の長安街で抗議デモも行っていた。

posted by rosta at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145404432

この記事へのトラックバック

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。