2010年04月16日

中国の温熱療法

お灸というのは、結構熱いらしい。
体験したことがないのでわからないが、体験者による感想だ。
確かにじっくりと燃やしているわけだから
熱いだろう。
お年寄りの皮膚にもお灸跡が残ってたりする。

うちの祖母もけっこうやっていた。
これは全身をお灸にするようなもんか?


ロケットニュースから
毛布を燃やす「ホットセラピー」が登場!
中国で新たな温熱療法が登場したと7日(現地時間)、欧米ニュースサイト「orange.com」が伝えた。患者の裸体にかけた毛布を燃やすという思い切った方法だが、かなりのリラックス効果があるという。この温熱療法を考案した
posted by rosta at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | びっくり・トンでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。