2010年05月10日

まるで抽象画―顕微鏡で見たお酒の世界

お酒なんて何飲んでもオーケーという人も多いと思う。

かくゆう私もそうだったが、だんだん好みがでてきて。

バーボンとかワインなどが好きになってきた。

酔えばいいという段階から楽しむレベルへ
酒がわかってきたかも。ところで別な角度から酒をみると
そこは不思議な世界があった。

味はおなじようなもんもあるのだが、こんなに多彩な表示がされるとは
意外であった。

お酒
ピニャ・コラーダ (Pina Colada).

カラパイアから↓
【画像】 お酒も顕微鏡を通してみるとこんなにも綺麗
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51693358.html

お酒
ウォッカ
posted by rosta at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ヤリ始めて即日で7万ゲットォォォォ!!!!
http://lip.daizon.net/96dq2gu/

ていうか俺、女にお任せしてティンポ出して寝てただけだぜ?www
ぶっちゃけ簡単すぎんだろこれ!wwwww
Posted by 俺の給料の半分が1日でwww at 2010年05月15日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149435631

この記事へのトラックバック

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。