2013年07月26日

江蘇省・江阴市

なんかフシギなところだ世界各国の有名な建物が建てられている公園みたいな山があるし、でかい塔牢がたっているが、これがいつのものか不明。あまり年代についての説明がないのでなんだか最近建てられた感じがしないでもない。

中国特色景观旅游名镇名村风光展播−−江苏省江阴市


日本語表記だと江阴市=江陰市(こういん-し)となっている。無錫のすぐ上で長江沿いの都市だ。


大きな地図で見る
中国で一番裕福な都市と言われている「江陰市=江阴 jiang yin」という話もある。いろいろ日本の企業ともつながりがあるようで、ちらほら情報がでてくる。

中国华西村

https://conyac.cc/en/questions/108540
華西村は、70から80年代にはすでに農業、農村文化、科学技術、観光などの分野で顕著な成果を挙げており、「模範村」として全国的に有名であった。そのため、全国各地からの見学視察を多く集めるようになった。改革開放政策の下、華西村では特に第三次産業は目覚しい発展を遂げ、「華西旅行エリア」「江南のカントリーツアーセンター」と称されるほどとなった。その影響力はますます広がり、華西村は「工業ツアー」「革命歴史ツアー」「共産党員教育ツアー」「社会主義新農村ツアー」など、多くの特徴あるツアーを打ち出し、さらに農民公園、「華西の道」回廊などの観光スポットを建設、そして、中央政府や地方組織や学校の実践基地にも指定されている。


そこを訪れた日本人のブログもあり↓
蘇州はハオチー 3
http://blog.goo.ne.jp/suzhou-haochi/e/5d9cd8851185b0898ff52330b1b9646e?fm=entry_awc

长泾老街
http://www.17u.cn/scenery/BookSceneryTicket_32304.html
観光案内に掲載されている老街。かなり新しく整備された感じ
 长泾老街
posted by rosta at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。