2013年08月01日

江蘇省・淮安市

淮安市は楊州市から北に120キロほど上がったところにある。
宣伝ビデオをみるとかなり発展しているようだ。

 
中華人民共和国江蘇省北部淮安市に位置する市轄区。中国の古代から近世にかけての河川行政(治水)・水運行政(漕運)・製塩行政の中心地となった古い街であり、揚州・蘇州・杭州とならぶ大運河上の四大都市と称された。周恩来・韓信・呉承恩らの生まれ故郷でもある。1986年には国家歴史文化名城の称号を得ている。

とウィキには書かれている。あまりなじみがないが、けっこう都会でさらに古い町並みも残っている。
京抗大運河・江蘇段(河下古鎮)として保存されているようだ。

日本人の旅行ブログの写真をみるとかなり建物などがきれいで新しく、もしかして「彷古(ほうこ)建築」なのかも。「彷古建築」とは古い建物を復元・再現したものを指すらしい。その復元・再現だが、厳密に微妙な問題があり、まったく新しい素材で作り変える、あるいは作り直す場合とかつての素材や仕組みを遵守して作る場合があり、またそのレベルというかやり方も幾通りも差があり、見た目だけを重視して安易につくられる例も希ではないという。

河下古鎮
http://4travel.jp/traveler/taku3594/album/10655880/






大きな地図で見る

また、市内中心近くに码头古镇という古街が近年修復されたようだ。ただ規模は小さいようで、あまり特色がみえない。




大きな地図で見る
posted by rosta at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370840788

この記事へのトラックバック

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。