2015年07月27日

上海を追想するCD「メトロポリス・上海(Metropolis Shangha)」

上海のユダヤ人の音楽について書かれた本で思いだしたが、Winter & Winterというドイツのレーベルがあり、今日的・先鋭的なジャズ・モダンミュージックを発売しているのだが、そこに「AudioFilms」というシリーズで世界の歴史的地域や事象を特集したCDがある。いわば音の歴史文化誌というべきもので、これまでハバナやオリエント・エクスプレス、カバレット、フラメンコなどが取り上げられている。そのなかのひとつに「Metropolis Shanghai」がある。このレーベルはジャケットに凝っていて、紙ジャケで箔押しなので経費がかかりすぎるのではないかと、いらぬ心配をしてしまうのだが…。


Winter & Winter
http://www.winterandwinter.com/

ジャケットを開くと見慣れた昔の上海のバンドの写真が展開されている。
6aaae7fe0a.jpg
昔の音源を使用しているようだが、細かい部分はわからない。日本人と中国人も参加しているジャズバンドのようだが…。

posted by rosta at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。