2014年08月15日

日本の蒼井そらが中国で人気。何故?

日本のアダルトビデオの女優の蒼井そらが中国で人気がある、という話は聞いていた。それ以前ものりピーが中国で人気があると聞いていたし、中国で人気のあるタレントは昔は中野良子、山口百恵だったというのは有名だが、今イチ日本ではピンとこない。

蒼井そらはAV業界では2005年くらいがピークだったと記憶している。同期に(移り変わりが激しいのであまり同時期的な意味しかないが…)及川奈央、紋舞らん、早坂ひとみ、沢口あすかなどがいる。お菓子系グラビアアイドルとAVが同期している時代だった。ちょうどAV業界の女性の質がアイドルと遜色ない状況になってきた段階だったと思う(今は完全にAV女優のほうが質・量ともアイドルを凌駕していると認識しているが、それと同時にAV女優がデフレ化してしまった)。

そのなかで何故蒼井そらが中国で人気が出たのか? 分かりません(即決!)。まあいろいろ理由はあるのだろうけど。それよりもその人気をしっかりと掴んで、微博(ウェイボー)など中国版ツイッターを開設したり、中国人への対応を丁寧にしていったのが成功の要因ではないでしょうか。いつの時代も地道な努力が花を咲かせるということでしょうか…となんかフツーの成功譚というのも面白くないのですな。

今日もTBSラジオ「荻上チキセッション22」のゲストで出ているのですが、本人も自分の人気を正確に分析はできてはいないようです。

ふるい情報ですが以下のブログで中国での彼女の微妙な扱われ方についての話が掲載されています。
中国という隣人
http://aquarelliste.269g.net/article/16962746.html

ともかく微博では1200万のフォロワーがいるというし、中国での人気は絶大なものがあり、日常的にも中国での話題が多いようです。彼女の活動の中心は海外・東アジアにあるようで、昨年にはJAMという日中韓のユニットを結成してその芸能・音楽活動がメインのようです。

蒼井そらの公式HP
http://www.aoisola.net/home.html


まあ、日本でかつてそのようなAV女優がいたな、という認識では大間違いということでしょうか。ホントかどうか分かりませんが、彼女は公式にはAV女優は引退していないようです。ただ、今の日本のAV業界は爛熟・飽和状態だし、女優のレベルも高いんで復帰しないほうが身の為だとささやいて置きましょう。

posted by rosta at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

香港は土地がないから



日本でもネットで参拝できたりするサービスがある。

ネット上でお参り「バーチャル参拝」とは?
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091170936473.html

またペットの相手だが墓参りもある。
http://www.netdeomairi.jp/

サイバーストーンというネット参拝もある
http://www.haka.co.jp/CyberSyoten/

香港は土地がないから、お墓を確保するのも大変だし、だったらネットでもいいのでは、ということになるんじゃないか。

いずれにせよどこでも増えてくると思うよ
posted by rosta at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

開発途上の大国だから




日本は人口が減少している。また大都市に半分の人間が住んでいるというバランスを欠いた状況だ。このあたりを再開発するとなると国家・社会・地域の再編ということなんだろうけど、それをやるには成熟してしまい、再度チャレンジする、というよりも外国にいくしかないのだろう。

その意味で中国は開発途上にあり、市場もまだまだ未開発である。それに人口をかんがえるとそうならざるを得ない。
posted by rosta at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

中国女学生による「彼氏募集」で大集合


あちこちで話題になっているがひとりの女性が彼氏募集をネットでおこなったところ何千という野次馬と候補者が現れて、騒然となる事態に発展したという。

以下 gigazine.net
中国の理系美少女による「彼氏募集」の呼びかけに数千人の彼氏候補が殺到

群集写真

結局のところパニック的状況だったので、女性は登場しなかったようだ。
なんかほほえましい話ではある。

「章萌芊」Zhang Mengqian

http://21chinanews.blog38.fc2.com/
モテない男たちが頑張った!「彼氏募集」の告知に数千人が結集―四川省成都市

「章萌芊」という一人の女性が中国ネット界を騒がしている。「彼氏募集」という何気ない呼びかけに、モテない男たちが一念発起。数千人が集結し、まるで革命前夜のような熱狂を見せた。

ことの始まりは3月7日の女子大学生デー(中国の学生たちが独自に作り上げた記念日。3月8日の国際婦人デーの前日に催され、男性が女性に告白する日なのだとか)。成都電子科技大学の掲示板に1枚の張り紙が貼られた。その内容は次の通り。

「私は章萌芊。1年の女子学生です。自分は(女性として)かなりの好条件だと思うんですけど、ずっと彼氏ができなくて困っています。もし私と付き合う気がある人がいれば、3月11日の12時半から50分までの間に、5号学生寮の下に来て、私の名前を呼んでくれませんか。私は宿舎の上からこっそり観察させてもらいます。もし自分にふさわしい相手だと思えば、降りていって会いたいと思います。」

何ということもない張り紙に思えるが、女子大学生デーのお祭り気分が抜けきらなかったのだろうか。11日にはなんと数千人ものむさい男たちが結集。野太い声で「章萌芊、章萌芊」と声をからして叫ぶ騒ぎとなった。この愛すべきボンクラ男たちの熱気あふれる写真と動画がネットに公開され、ホットトピックとなった。
posted by rosta at 18:07| Comment(0) | ネット・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

Google中国から撤退

結局は撤退したようだが、香港に機能はおいてるらしい。


Googleの検索機能中断、中国国内大手メディアは報じずhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0331&f=it_0331_004.shtml

ネットがらみでこんな記事も
中国政府、ネット工作員を28万人配備:「グリーンダムたん」も登場

グーグルが善で、中国が悪なのか?
posted by rosta at 15:20| Comment(0) | ネット・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店 名物へぎそば、通信販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。